日美旬感

   

 

 

静岡テレビ
5月18日(金)
16時45分~

 

てっぺん静岡
「日美旬感」 ・・・両河内特集・・・

 

今回の 撮影で 家族に囲まれて生活できる感謝と
両河内という地域に 生かされているんだと
あらためて実感致しました。。。

 

伝える事の大事さを、日々実行していきたいです。

 

ぜひ、ご覧下さいっ!!

 

| Gallery News |
C2UL2UT2HAT

 

 

「 時間は 無限ではなく、有限である。」

 

今回 2回目となる CULT HAT イシイアキさんの 展示会。

 

真剣に 挽物と向き合い、挽物をしている時間を大事にしながら

木材を削ぎ落としていく。。。

その瞬間瞬間を 楽しみながら

         確実にイメージに落とし込む。

 

そのできた木の固まりが、帽子の型となり

アキさんが 息を吹き込んで 帽子となる。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

CULT HAT -イシイアキ-

moyocami galleryでの 春夏の展示会。

 

2018年6月1日(金 ~ 6月10日(日

10:00 - 16:00

 

moyocami gallery

〒424-0401

静岡市 清水区中河内639番地

054-396-3883

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

| Gallery News |
おもいつたえたい

 

 


「WANTED」

するがクリエイティブ展


4月20日(金)に

トークイベントを開催致します。

 


http://www.c-c-c.or.jp/schedule/2018/03/wanted.html

 

職人のこと、技のこと、静岡のこと
自分のこと、人のこと、まわりのこと
普段はなかなか垣間見ることのない
職人の素顔をお届けできればと思います。

 

ぜひ、20日(金)は
静岡・CCCへお越しください!
終了後には、交流会もございますので

皆さんでワイワイしましょう!?

 

 

WANTED TALK SHOW [ トークショー ]

 

「(前座)私が見たするがクリエイティブ」 17:15〜
デザイナー・花澤啓太/挽物師・百瀬聡文

 

「僕らの時代の伝統工芸」 17:30〜
陶芸・前田直紀/指物師・戸田勝久
曲物・塩澤佳英/雛人形・望月琢矢

 

「グループをまとめるコト」 18:00〜
挽物師・百瀬聡文/漆芸・藤中知幸
染色・伊藤喜一朗/とんぼ玉・光後明人

 

「工芸男子のココがダメ」 18:30〜
染色・鈴木緑、後藤彩乃/染織・稲垣有里
蒔絵・青島雅子/畳工・伊藤知美

 

個人的には最後の 「工芸男子のココがダメ」が

気になります!笑

 

自分自身も花澤さんと、前座をして

あたためたいと思います。

いつものように熱くなり過ぎたら スミマセン、、、。笑

 

 

会期:2018年4月20日(金)
時間:17:00 開場
会場:静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター
交流研修ルーム・多目的ルーム
定員:70名(先着順)予約不要・入場無料

※もちろん展示は開催中です!

「WANTED」若手職人集団・するがクリエイティブ展
4月6日(金)〜4月22日(日)10:00〜21:00
(最終日は17時まで)
会場:CCC 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター
(静岡県静岡市葵区七間町15番地の1)

 

 

 

| News |
c g c g c g

  

 

先日、花見をして🌸寝っ転がりながら
気持ち良い一日を過ごしました。。。

 

今日は 、朝から気持ちよく仕事 → 一番チビお姫様の入園式 →
cccで するがクリエイティブの搬入 → 妻がスマフォデビュー →
晴れの日のお祝い →   、、、一日が 短いようで長いという
得した気分に魅せられた一日でした。

 

明日から 盛り上がり、盛り上がり、盛り上がっている
異業種団体  → するがクリエイティブの 展示会が はじまります。

 

皆様、ぜひ !! 今回は 見た事ない展示会になりました!!!
一人一人の職人の気持ちを、
素直に受け止めて頂き これからの幸せの糧に伝えれる
予感がします。。。

 

http://www.c-c-c.or.jp/schedule/2018/03/wanted.html

 

 

「WANTED」若手職人集団・するがクリエイティブ展

 

職人は


どんな仕事場で


どんな服装で


どんな道具で
どんな気持ちで


どんな思惑で
どんな感覚で形作っているのだろう。


静岡で工芸を生業としている若手職人のグループ
「するがクリエイティブ」が
展示だけではなく、イベントを通じて
「これからの工芸と職人」を表現する三週間です。

 

1F展示では職人の部屋を再現、
4月20日(金)はトークショーと交流会
4月22日(日)はワークショップ
と、盛りだくさんとなっております。


詳細はHPをご確認ください!

特に、20日(金)の交流会では
できるだけたくさんの方と交流できることを
メンバー全員楽しみにしております。
どなたでもご参加いただけますので
ぜひ、スノドカフェ七間町へお越しください!

 

「WANTED」若手職人集団・するがクリエイティブ展
4月6日(金)〜4月22日(日)10:00〜21:00
(最終日は17時まで)
会場:CCC 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター
(静岡県静岡市葵区七間町15番地の1)

 

| News |
イロトリドリ

 

 

 

あっというまに ミカさんの展示会が 終わってしまいました。

 

今回も 沢山のお客様に足を運んで頂き

とても嬉しかったです。

ありがとうございました!!!

 

いつも来てくださるお客様と 今回はじめてのお客様。。。

この古家の 空気を思い切り吸い込んで、

ミカさんの器でココロ躍らせて頂けてたら

嬉しいなっと思います。

 

ミカさんの 真面目で真っ直ぐな心と

いつも綺麗な装い、、、

そそられます。

 

創ったモノにも それは表現されていて

みんなを虜にしてくれる。

 

これもいいねっ、、、あれもいいねっ、、

と、選びきれなかった自分。

 

あ〜っ いつの間にかファンになってる

って 気づいた時には ミカさんの と、り、こ。

| Gallery News |
啓蟄 this is japan

 

 

 

先日 お披露目した Mシリーズ、、、「サラダボウル」

 

ISETAN (伊勢丹) 、MITUKOSHI(三越)の

this is japan 「季節と踊る。/ 啓蟄」

仲間入りさせて頂きました。

 

二十四節気を通じて、ダンスとの共演。

 

これは、どれを見ても楽しいです!!!

 

ぜひ ご覧下さい!!

 

●this is japan.サイト「季節と踊る。」

 

http://this-is-japan.jp/dance-with-the-seasons.html

 

 

| News |
トークショー

   

 

 

情熱溢れる、挽物所639 百瀬です🤡

 

この人、、、天才?と思いはじめた

花澤さん と一緒に

「伝統の継承と革新」というタイトルのもと、

トークショーを 開催致します。

 

難しいタイトルですが、、、

難しい事が苦手な自分なので(笑)、

自分の言葉で シンプルに丁寧にお伝えしたいと

思っております!!!

 

応募締め切りは 過ぎていますが、

若干名 空きがありますので

ぜひぜひ お越し下さいませ〜。

 

 

| News |
2018.3.2-3.11

 

 

 

次の moyocami gallery 打ち合わせ。

 

irodori 窯の 酒井さんと、、、

その名の通り いろとりどりの 器。。。

 

挽物のどうコラボするのか

楽しみにいていて下さいませ〜!!!

 

moyocami gallery

2018年3月2日(金) ~ 3月11日(日)

10:00 ~ 16:00

 

〒424-0401

静岡県静岡市清水区中河内639番地

tel 054-396-3883

http://hikimonojo639.com

 

 

 

| Gallery News |
ギフトショー2018春

 

 

ギフトショーに出展致します!!

 

・東京ビッグサイト

 

2018年 1月31日(水) ~ 2月3日(土)

10:00 ~ 18:00(最終日 17:00)

 

つなぐデザイン静岡のブースで 出展致します。

 

mag design labo 花澤さんが デザインしてくれた、

贅沢で 生活に スッと入ってくれる 数々の作品が

仕上がりました。

 

素材から、フォルム、コンセプト、全てにおいて

大満足な数々を お披露目致します!

 

1月31日(水)、2月1日(木)、2月3日(土)の

三日間は 会場にいますので お越し下さい!!

 

2月2日(金)は、デザイナー 花澤さんがいますので

魅力的な花澤さんに会いに来て下さいませ!!!

 

 

 

 

 

| News |
写真という魔法

 

 

この人に撮ってもらうと いつもいい顔ができる。

 

子供が 親に撮ってもらう時にだけ 素直な顔が

見えたりする。。。

そんな感じに近い。

 

写真に写る姿より それを撮っている相手を

思い浮かべると また違った写真の表情が、見えてきたりする。

 

山口さん、最高の写真をありがとう!!!

 

 

| News |
| 1/14PAGES | >>