9月4日~13日 ちばえん展-moyocami gallery 新工場お披露目展-

  

次こそはと、楽しんでいます!!
乞うご期待。
| Gallery News |
ガラス作家 floresta fabrica

 

次回、moyocami gallery は

今までご紹介した中で

初めての吹きガラスを制作している作家さんを

ご紹介致します!!

 

 

静岡県森町で制作しているご夫婦。

ご主人の鈴木努さんの作品は、

ラインをとても重要視している中での遊び心がある

丁寧な仕事。

 

 

奥様の鈴木亜以さんは、優しさと可愛らしさを

表現していて、女性らしいフォルムが特徴的。

 

並べてみると、、、

あー違う作家さんが制作しているのだなと

思う反面、

何故だかスッと同調してくれる。

 

お二人にお会いしたら

その理由が分かった気がした。

 

次回展示会を楽しみにしていて下さい。

 

moyocami gallery 

2020年6月5日(金) - 6月14日(日)

10:00~16:00

 

〒424-0401

静岡市清水区中河内639番地

054-396-3883

 

| Gallery News |
歳神様

  

 

あんな事こんな事、いっぱいあったけど

また来年は、来年で 歳神様に来て欲しい。

 

さて、しめ縄を 用意しよう。

 

本日、12月6日(金)から  
moyocami galleryで

「 松葉畳店  伊藤知美 」始まりました!!

 

明日は、ともみさんに 在廊して頂き
しめ縄セミオーダー会を開催致します。

・・・ 伊藤 知美 [ イトウ トモミィ]・・・

      12月6日 (金) - 12月15日(日)
        10:00-16:00
 
作家在廊日 12月7日(土)、15日(日)
 
moyocami gallery
静岡市清水区中河内639番地
054-396-3883
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| Gallery News |
僕の太陽、松葉畳店 伊藤知美 氏

  

 

moyocami gallery は、

昔ながらの広い土間があり

お決まりの田の字が畳になっている。

 

畳が少なくなっている現在の部屋にはない

新鮮味まで感じられ どこか懐かしい様な

この作りを 自分達は気に入っている。

 

カラダ全体で イ草と一緒にいると

ここちよい空気感を優しく届けてくれて

毎日を安心の魔法にかけてくれる。

 

 

次回のmoyocami gallery は、

畳屋さんです!!

 

「 松葉畳店 」  - 伊藤知美 氏 -

   2019年 12月6日(金) - 12月15日(日)
        10:00-16:00
 
moyocami gallery
静岡市清水区中河内639番地
054-396-3883

 

 

知美さんは、畳屋の三女として生まれ

畳屋だからこそできる イ草を使った

オリジナル雑貨の製造・販売をしている太陽みたいな存在。

なぜ太陽かというと 周りにいる人たちを

パッと明るくしてしまう力を持っているのです。

 

知美さんのイ草に対する思いは強く、

イ草の話しを おかずに三杯はご飯がいけそう!笑

 

イ草に正面から向き合い、

多くの事にチャレンジしている姿は

いつも尊敬します。

 

そんな知美さんの展示を 自分自身

楽しみにしています!!

 

「松葉畳店」↓

http://www.matsubatatamiten.jp/

 

 

 

 

 

| Gallery News |
通行止め解除

 

 

やったー!! 通行止め解除!!!

 

52号線の通行止めが 明日9日(日)から
解除されます。

 

予定より早い復旧で 、片側通行通れるようになりました。

 

ぜひ皆様、鷲巣さんが心まで染める気持ちで
丹念に染め上げた作品、商品を見に来て下さい!!

 

たんねん
【丹念】
心をこめて念入りにすること。細かい所まで念を入れること。

 

 

・・・ 鷲巣 恭一郎 [ワシズ  キョウイチロウ]・・・

      6月7日(金) - 6月16日(日)
        10:00-16:00
 
作家在廊日 6月8日(土)、9日(日)、16日(日)
 
moyocami gallery
静岡市清水区中河内639番地
054-396-3883
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| Gallery News |
通行止めの為、自然を感じられる近道 お知らせ致します!!

  

 

6月の moyocami gallery  あと、9日で始まります!!

 

染物をツールとして色々なコトを
楽しんでいる 鷲巣さんの 世界を覗きに来てください!!

 

☆ お越し頂く場合、先日の大雨で 52号線(興津方面)からの
道路が崩落し、通行止めとなっております。
75号線(庵原方面)からお越し頂けます。

 

 

・・・ 鷲巣 恭一郎 [ワシズ  キョウイチロウ]・・・

      6月7日(金) - 6月16日(日)
        10:00-16:00
 
作家在廊日 6月8日(土)、9日(日)、16日(日)
 
moyocami gallery
静岡市清水区中河内639番地
054-396-3883
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

| Gallery News |
鷲巣染物店 5代目 鷲巣恭一郎

 

今までの鷲巣さん、

今の鷲巣さん、

これからの鷲巣さん。

 

どれを見ても ポジティブな心が そこにあり

みんなの心を揺さぶる力を持っている。

 

何回も何回も失敗に失敗を重ねて出来上がった

お茶染めのTシャツは 100枚以上もの Tシャツを

駄目にして仕上がったと聞いた事があります。

 

挽物製品とのコラボも 鷲巣さんの

諦めない「失敗はチャンスの はじまり」という

ポジティブな行動あってのこその 商品だと思います。

 

緑緑(あをあを)しい お茶の葉から想像できない 

奥深い色。

 

お茶の可能性を一緒に再発見致しましょう!!

 

・・・ 鷲巣 恭一郎 [ワシズ  キョウイチロウ]・・・

      6月7日(金) - 6月16日(日)

        10:00-16:00

 

作家在廊日 6月8日(土)、9日(日)、16日(日)

 

moyocami gallery

静岡市清水区中河内639番地

054-396-3883

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

500

| Gallery News |
Maeda Naoki

  

 

 

「 前田 直紀 」展示会.......moyocamigallery


昨日は、焼き物パーティ!!

 

前田さんが 窯を持ってきてくれて
みんなで その場で焼き物パーティをしました。

 

土が同じなのに、釉薬のかけ方、焼く温度、
空気のあて具合で 全く違った表情が出る事に
驚き!!


それを体験してからの 前田さんの作品を
見ると 見方が変わりました。

 

偶然で出る色、質感ではなく
考えぬかれたフォルム。


それには絶対の技術力と感性が必要だと。

 

考え過ぎてからの、その先を求めて
走り続けていく 前田さんの「姿」が
垣間見える。

 

 

2019年 3月1日(金) ~ 3月10日(日)
10:00 - 16:00

moyocami gallery
〒424-0401
静岡市 清水区中河内639番地
054-396-3883

 

 

| Gallery News |
セラミックコミュニケーター

  

 

さて 今年 7年目となった moycami gallery。

 


これまで 多くの作家さんとのコラボで
自分自身 楽しんで 毎回展示会をする事が できています。

 

今回 3月のmoyocami galleryは、
世界を飛び交う 「 前田 直紀 」氏です!!

 

前田さんは、世界 7ヶ国以上の国で 展示会や創作活動を
しています。 

 

フィンランドで 煙突が7メートル程ある
陶芸の薪釜を現地で作ってみたり、 、、

 

 

ハンガリーで 華道家とのろくろパフォーマンスなど
話せば話すほど 面白い話しが 聞けて、
こっちまで ワクワクしてしまう。

 

 

3月2日(土) 4日(月)は、前田さんが 在廊致します。

 

2日(土)は、その場で簡単焼き物パーティです!!


15分ほどで焼けるコップを 
その場で焼いてお持ち帰り。

 

「みんなでHAPPYを、乾杯しましょう!!」

 

 

新しい事に挑戦し続ける前田さんは、止まる事を知らない。
真っ白な綺麗な磁器と 新作の泥くさい陶器もお楽しみに!!

 

宜しくです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
2019年 3月1日(金) ~ 3月10日(日)
10:00 - 16:00
 
moyocami gallery
〒424-0401
静岡市 清水区中河内639番地
054-396-3883
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

| Gallery News |
新しい華が咲きました。。。

 

「 モノを一から創り出すのには、とてつもない力が必要で

時間もかかってしまう。。。

でも、そのモノに対して喜んでくれる人がいれば

一瞬で達成感が 訪れる。」

 

今回の展示は、ヤナギダさんが 自分に忘れかけてたシンプルな

答えを 一緒に過ごす事によって思い返してくれた。

 

「ありがとう」

ってお互い思ったら 何より最高な時間で、、、

 

少しの事でも 幸せだなって思えたら、、、

良い年だったなって思う。

 

今回は、やまう食堂 てっちゃんにも助けて頂き

moyocami galleryは、また一歩 確信と未来を築きあげていきます。

 

お越し頂いた 皆さま、

一緒に楽しい時間を過ごさせて頂き

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

500  

 

 

| Gallery News |
| 1/9PAGES | >>