<< 待ってましたっっっ | main | 丁寧とは >>
なかびなかうれしいこといついつ

 

 

moyocami gallery に 千葉からお越し頂きました、

家具屋の 大谷さん夫妻。

 

自分が 修業中の頃から 気にかけてくれた お二方、、、。

 

この二人の名言は 、いつでも 自分の心に残っていて

それがあるから いつでも そばにいてくれる 気がする。

 

追いつこうと思っても いつでも先をいっている、、、。

 

 

先日、ウェブマガジンで書いてあったことを

思い出した。

 

若い人は、 カリスマ的な人を真似して 成長していく。

そのカリスマ的な人が、現実味が無さすぎて 

近くの手の届きそうな (もしくは、手の届きそうに見している) 

ところに満足してしまっていると、、、。

 

カリスマになっていきたい。

 

カッコいい挽物師になっていきたい。。

 

自分が大谷さん夫妻になれるよう、

これからも 今日の夜空の星を捕まえるかのように

向かっていきたい。。。

 

自分を 見失わないよう、、、

 

 

 

 

| Gallery News |